• 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

お問い合わせ

TENNISP&Sでテニスをはじめよう!

ワンコイン制度

お知らせ

  • 2008年「ナショナルトレーニングセンター」が設立され、それを支える「ワンコイン制度」がスタートしました

メッセージ

皆さんの力で日本のテニスを変えよう!

日本テニス伝来説100余年、2010年沖縄高校総体での全国高校テニス選手権は100回記念大会を迎えます。1920年宮崎生まれの豪傑故熊谷一弥氏、大阪の達人故柏尾誠一郎氏によって五輪史上初の銀メダルがアントワープの空に輝きました。

そのテニスはいまや広く普及し、全国津々浦々にボールが飛びかい今日もジュニアが夢を追い、シニアが汗を流しています。テニスを伝えた、偉大なる先人の志を継いだ人たちが市、都道府県協会を設立し、活動しています。

さて、皆様2008年、念願のナショナルトレーニングセンターが完成します。日本全国から選抜された将来性あるジュニアが集い、世界レベルを目指す拠点です。ニッポンテニスの心、歴史の魂と、時速200km、 超高速最新テニスに対応するスポーツ科学の最新情報ソフトでもって選手の育成強化を図るとともに、それらによって得られたノウハウを日本全国に発信する拠点です。先人たちが100年費やして築いた「テニス」をさらに発展させ、日本のテニスを世界レベルに引き上げ、次の時代に引き継ぐ、それが私たちの使命であり、ナショナルトレーニングセンターはそのための施設です。

ナショナルトレーニングセンター運営のハード、ソフト、支える人材は豊富です。そしてその運営の資金面を支える制度が「ワンコイン制度」です。この制度はテニス大会に参加される皆様一人一人に、エントリーあたり100円(団体戦は1チーム500円)をご負担頂く制度です。皆様にお願いするこのワンコインはたとえ100年が過ぎても、われわれと同じ志を持つ子供たちにニッポンテニスの夢と心を託す根幹的普遍的浄財です。

テニスプレーヤーの皆様「ワンコイン制度」へのご理解とご支援の程、切にお願い申し上げます。次の100年に向かって日本のテニスの発展を支えてください!

ワンコイン制度

ワンコイン制度とは

~ナショナルトレーニングセンターを支え次世代を創る~

ワンコイン制度」とは同制度の対象となる大会の参加者からエントリー あたり下記の金額を別途ご負担頂く制度です。2008年4月以降の大会が対象となります。

  • 個人戦ダブルス:1組 100円
  • 個人戦シングルス:1名 100円
  • 団体戦:1チーム 500円

「ワンコイン制度」の対象大会は大会要項に、ワンコイン制度対象大会で あることが明記されます。

ワンコインが支えるナショナルトレーニングセンター

ナショナルトレーニングセンターの機能

~選手育成強化、情報発信の拠点~

世界レベルの選手を養成し、テニスをメジャースポーツとしてさらに 発展させるために、下記の機能を有するナショナルトレーニングセンターを 設立し、地域、都府県との緊密な連携の下に運営を行います。

1.ナショナルチームの強化と世界のトップ選手の輩出
2.次世代をになうジュニアの教育(JOCエリートアカデミー)
3.テニスの技術、指導育成に係わるノウハウの総合的な集積
4.集積されたノウハウの全国に向けての発信と地域の支援
5.異種競技との交流(クロストレーニング)

ナショナルトレーニングセンター計画概要図

ナショナルトレーニングセンター施設の概要

場所
〒115-0056 東京都北区西が丘3-15-1

テニス専用施設
国際規格に対応したハードコート2面とテクニカルルームで構成される。同屋内に隣接するレッドクレーコート2面も将来は利用可能

他競技との共用施設
ウエイトトレーニング施設、食堂、浴室、宿泊施設

ワンコイン制度資金による運営

JOC補助金以外の費用はワンコイン制度による資金によりまかなわれます。 地域、都府県協会によるワンコイン制度の推進をお願いする次第です。

ワンコイン制度の立ち上がり当初は、上記費用全ての充当は難しいことも 予想されますが、 NTCは都道府県全ての中心となる機能、施設ですので、 NTCはあくまでワンコイン制度による資金での運営を目指します。

ナショナルトレーニングセンターの活動

1.北京オリンピック以降のアジア大会、ユニバーシアード、東アジア大会そして2012年、2016年オリンピックでのメダル獲得のために低年齢からの中長期的プログラム及び日本代表選手としての自覚を教育する。(JOCエリートアカデミー)

2.NTCコート(インドアハードコート2面及びクレーコート2面)を有効的に利用するために、A代表・B代表の強化合宿を中心に、個人遠征前後のコンディション向上を目的に活用し国際大会での戦績向上を目指す。

3.ナショナルジュニアにおいて各年齢カテゴリー毎の強化合宿を行うと共に身体強化プログラムの徹底と人格の向上を目指し教育する。(日本代表選手としての自覚)

4.テクニカルルームにて世界の情報・戦術分野の情報の収集・分析を行いそれらのデータを基に、「チームジャパン」スタイルのプログラムを構築する。各選手の情報・戦術・体力の分析を即時にフィードバックできるシステムを構築することにより選手の能力向上を図る。

5.上記を通じて得られたノウハウ、各種ソフトウェアはJTAの資産として厳重に管理するとともに、各地域、都府県との連携によりそれらを共有し、地域トレーニングセンターの整備を図っていく。

6.NTCを中核としたトレーニングセンターシステムを全国へ展開し、地域、都府県トレーニングセンター活動を活性化することが世界につながる近道である。そのための地域、都府県への支援として、従来の地域へのNTCコーチ派遣だけでなく、NTCにおいて選抜されたジュニア選手の育成強化と指導者の養成を目的とした合宿の開催を行う。

7.異種競技との交流により選手、コーチの意識向上を図るとともに指導育成ノウハウの充実を図る。

Q&A

Q&A

Q1.いつから開始?
A.2008年4月1日以降に開催される大会からワンコイン制度は始まりました。

Q2.対象の大会は?
A.地域テニス協会、都府県テニス協会の主催する大会および(財)日本テニス協会が主催・公認する国内大会が対象です。但し、対象から除外される大会があります。ワンコイン制度対象大会か否かは大会要綱をご覧ください。

Q3.資金の使途は?
A.上記のナショナルトレーニングセンターの運営およびそれに関連する各地域の支援事業です。

Q4.使途は明確?
A.皆様にご負担頂きましたワンコイン制度による収入およびその使用内容については(公財)日本テニス協会ホームページに発表いたします。

Q5.強化の目標は?
A.当面のオリンピックのメダル獲得とデビスカップ、フェドカップのワールドグループでの活躍です。将来はさらに上位を目標とします。

Q6.育成方針は?
A.ジュニアの育成方針は、心技体知徳食の「総合力」「人間力」の育成です。全国の指導者間での、方針の共有化と一貫指導体制の構築を目指します。ナショナルチームの一員であると自覚した選手をナショナルチームに送り込みます。

Q7.大会要項は?
A.大会要項、参加料は下記のように記載されます。(仮に項目の番号を6,7としてあります)
個人戦の場合(シングルス2000円、ダブルス3000円の例)

6.ワンコイン制度
本大会は、ワンコイン制度の対象大会です。参加にあたり、参加料とは別途、各種目ワンコイン制度金100円を負担願います。

7.参加料
シングルス 2100円(参加料2000円+ワンコイン制度100円)
ダブルス1組 3100円(参加料3000円+ワンコイン制度100円)

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館