• 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

お問い合わせ

TENNISP&Sでテニスをはじめよう!

資格を取得したい方へ

資格の取得方法

※参考:(公財)日本体育協会HP(スポーツ指導者資格情報)

資格別養成講習会 申込み概要 

指導員 | 上級指導員 | コーチ | 上級コーチ | 教師 | 上級教師 | 普及員

公認テニス指導員

養成目的 都道府県や市町村において、初心者、初級、中級レベルの愛好者やジュニアを対象に指導にあたり、テニスの普及に貢献する指導者を養成する。
役割 *都道府県や市町村において、愛好家や発達期の子どもたちに対し、一貫指導プログラムに則り、テニスの基本的な指導にあたる
*テニスの楽しさを伝える指導を実践する
受講条件 受講年度の4月1日現在、満18歳以上で、下記のすべての条件を満たす者。
① テニス指導にあたっている者、またはこれから指導にあたる者
② 都道府県テニス協会が認めた者
*技術レベルは、基礎技術において方向・回転・距離・スピードのコントロールができる
*免除条件については別途定める
実施期間 当該年度6月~翌年3月
共通科目:学校法人日本放送協会学園(NHK学園)の通信講座:3ヶ月
専門科目:開催都道府県テニス協会において実施。
申込み期間 6月初旬~6月下旬
申込み先 開催都道府県テニス協会  今年度の開催都道府県はこちら

公認テニス上級指導員

養成目的 都道府県や地域において、対象者の年齢や競技レベルに応じた指導にあたり、テニスの普及・育成に貢献する、指導者を養成する。
役割 *都道府県や地域において、一貫指導プログラムに則り、年齢、競技レベルに応じたテニス指導にあたる。
*都道府県や地域において、総合型地域スポーツクラブおよび協会が主催するテニス教室等の企画、立案、運営を行う。
*テニス指導員の育成および指導にあたる。
受講条件 受講年度の4月1日現在、満22歳以上で、下記のすべての条件を満たす者。
① 公認テニス指導員有資格者
② 都道府県テニス協会が認めた者
③ テニス教室等において中心的な役割を担っている者、またはこれから中心的な役割を担う者
*技術レベルは、基礎技術と応用技術において方向・回転・距離・スピードの安定したコントロールができる
*免除条件については別途定める
実施期間 当該年度4月~翌年3月(開催都道府県による)
共通科目:開催都道府県体育協会において実施。
専門科目:開催都道府県テニス協会において実施。
申込み期間 開催都道府県によって決定する
申込み先 開催都道府県テニス協会  今年度の開催都道府県はこちら

公認テニスコーチ 

養成目的 都道府県や地域において、全国大会レベルのテニス競技者を対象に競技力向上を目指して指導にあたり、選手の育成・強化に貢献する高い指導力を持った指導者を養成する。
役割 *都道府県や地域において、全国大会レベルの競技者の競技力向上を目指した指導にあたる
*強化指針に基づいた指導にあたる
*都道府県テニス協会の育成、強化事業に参画する
*都道府県テニス協会における競技者指導育成システムの推進活動に参画する
受講条件 受講年度の4月1日現在、満20歳以上で下記のすべての条件を満たす者。
① 都道府県テニス協会及び地域テニス協会の推薦を受け、日本テニス協会の承認を得た者
② 原則として学生の受講は認めない
③ 原則として「役割」に記されたレベルを対象とした指導経験があること
*技術レベルは、基礎技術と応用技術において方向・回転・スピードを自由にコントロールし安定したプレーができる
また、戦術と戦略の分析能力がある
*免除条件においては別途定める
実施期間 当該年度6月~翌年3月
共通科目:(公財)日本体育協会において実施。
専門科目:(公財)日本テニス協会において実施。
申込み期間 2月初旬~3月初旬
申込み先 所属の都道府県テニス協会  各都道府県テニス協会の連絡先はこちら

公認テニス上級コーチ 

養成目的 地域や都道府県を中心に、トップアスリートを対象とした競技力向上を目指した指導にあたり、都道府県や地域トレーニングセンターのリーダーとなる指導者を養成する事業を担う指導者を養成する。
国際的な視野を持ち、人間的にも優れた資質を持つ指導者を養成する。
高い指導力、実技能力、知識を有する指導者を養成する。
役割 *地域や日本を代表するトップアスリートの育成・強化にあたる
*日本テニス協会や地域および都道府県テニス協会における育成、強化事業に協力する
*地域や都道府県を中心とした指導者養成事業に主体的に参画する
*地域や都道府県において、競技者指導育成システムの推進活動や研究開発に参画する
受講条件 受講年度の4月1日現在、満22歳以上で下記のすべての条件を満たす者。
① 公認テニスコーチ有資格者
② 都道府県テニス協会及び地域テニス協会の推薦を受け、日本テニス協会の承認を得た者
③ 地域や都道府県の普及、育成、強化事業において中心的な役割を担っている者。またはこれから中心的な役割を担う者
*技術レベルは、基礎技術と応用技術において方向・回転・スピードを自由にコントロールし安定したプレーができること
また、戦術と戦略の分析能力がある
*免除条件においては別途定める
実施期間 当該年度6月~翌年3月
共通科目:(公財)日本体育協会において実施。
専門科目:(公財)日本テニス協会において実施。
申込み期間 2月初旬~3月初旬
申込み先 所属の都道府県テニス協会  各都道府県テニス協会の連絡先はこちら

公認テニス教師 *H29年度の開催はありません。

養成目的 民間テニスクラブにおいて、初心者、初級、中級レベルの愛好者やジュニアを対象に指導にあたり、サービス業として顧客の様々なニーズに対応できる、社会的適応力の高い指導者を養成する。
役割 *初心者・初級・中級レベルの愛好者やジュニアに対し、指導にあたる
*スクールの指導カリキュラムの作成・実行に参画する
受講条件 受講年度の4月1日現在、満20歳以上で下記の条件を満たす者。
① テニスクラブ・スクールにおいてテニスの指導にあたっている者、または、これから指導にあたる者
*技術程度レベルは、基礎技術と応用技術において方向・回転・距離・スピードの安定したコントロールができる
*免除条件においては別途定める
実施期間 当該年度6月~翌年3月
共通科目:(公財)日本体育協会において実施。
専門科目:(公財)日本テニス協会において実施。
申込み期間 2月初旬~3月初旬
申込み先 (公財)日本テニス協会  TEL:03-3481-2321

公認テニス上級教師 *H29年度の開催はありません。

養成目的 民間テニスクラブにおいて、対象者の年齢、技術レベル、ニーズに応じた指導にあたり、スクールの運営・管理、カリキュラム編成、イベント企画に参画し、テニスの普及、育成、強化に貢献できる指導者を養成する。
役割 *あらゆる年齢、技術レベル、ニーズに応じた指導にあたる
*スクールの運営・管理、カリキュラム編成、イベント企画・立案に参画する
*公認テニス教師の育成や指導にあたる
*テニスの普及、育成、強化に貢献する
受講条件 受講年度の4月1日現在、満22歳以上で下記のすべての条件を満たす者。
① 公認テニス教師有資格者
② テニスクラブにおいて中心的な役割を担っている者
または、これから中心的な役割を担う者
③ テニスクラブオーナーの推薦がある者
*免除なし
実施期間 当該年度6月~翌年3月
共通科目:(公財)日本体育協会において実施。
専門科目:(公財)日本テニス協会において実施。
申込み期間 2月初旬~3月初旬
申込み先 (公財)日本テニス協会  TEL:03-3481-2321

今年度開催の養成講習会はこちら
※資格によっては、養成講習会を開催しない年もございます。
※共通科目・専門科目においては、原則として同一年内に全講義を受講してください。

公認テニス普及員

養成目的 都道府県や市町村において、初心者、初級、中級レベルの愛好者やジュニアを対象に指導にあたり、テニスの普及に貢献する指導者を養成する。
役割 *都道府県や市町村において、愛好家や発達期の子どもたちに対し、一貫指導プログラムに則り、テニスの基本的な指導にあたる。
*テニスの楽しさを伝える指導を実践する。
受講条件 受講時に、満19歳以上で、下記の条件を満たす者。
① JTAまたは都道府県テニス協会に登録している者
② テニス指導にあたっている者、またはこれから指導にあたる者
③ 都道府県テニス協会により推薦された者
*技術レベルは、基礎技術において方向・回転・距離・スピードのコントロールができる
*免除条件については別途定める
実施期間 当該年度4月~翌年3月
開催地域テニス協会・都道府県テニス協会において実施。
申込み期間 開催地域テニス協会・都道府県テニス協会が決定する。
申込み先 開催地域・都道府県テニス協会  今年度の開催都道府県はこちら

~公認テニス普及員を取得したら~

公認テニス普及員の資格を有する者は、公認テニス指導員の専門科目の講習・試験の全てが免除されます。有効期間である3年の間に、学校法人日本放送協会学園(NHK学園)の通信講座を受講することで、公認テニス指導員資格を取得することができます。

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館