Davis Cup by Rakuten 2020

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

デビスカップ

大会概要

デビスカップとは

デビスカップは、国際テニス連盟(ITF)が主催する男子の国別対抗戦で、大会ロゴにもある通り
「テニスのワールドカップ」といえます。日本のテニス界では、「デ杯」の略称で親しまれている
この大会は、1900年、当時まだハーバード大学の選手だったドワイト・フィリー・デビスらの提案を
受け入れ、米国テニス協会(USTA)が「米英対抗」として始めたのがその起こりです。この
イベントを耳にしたベルギー、フランスが参加を申し込み、1904年からは希望する国すべてに門戸を
開放する国際大会となりました。2018年の参加国および地域は133にも増え、近代オリンピック
(1896年創設)を除くと、デビスカップほど古い伝統を持ち、しかも、年ごとに発展を続けている
国際大会はほかにはありません。2018年8月、2019年からの大会フォーマットが大幅に変わることが
決定しました。

大会名称

デビスカップ by Rakuten 2020 (Davis Cup by Rakuten)
ファイナル予選「 日本 対 エクアドル 」   

開催日

2020年3月6日(金)~7日(土)   

会場

ブルボンビーンズドーム(観客席:2,500席、コート:インドアハードコート)
〒673-0515 兵庫県三木市志染町三津田1708

試合スケジュール

3月6日(金) 試合開始 12:00 (予定) シングルス2試合
3月7日(土) 試合開始 11:00 (予定) シングルス2試合、ダブルス1試合
※試合時間は変更になる場合がございます。ご来場前に必ず大会公式サイトにてご確認ください。
※2日目はデビスカップルールにより最終日は試合形式または試合数を変更して実施する可能性があります。

大会フォーマット

予選大会はホーム&アウェー方式で行われ、2019年11月に行われた抽選により、2020年3月の予選は日本で開催することとなりました。
試合は2日間でシングルス4試合、ダブルス1試合の計5試合を行い、先に3勝を挙げたチームが勝利となります。
予選大会で勝利したチームは11月にマドリードで行われる決勝大会に進出し、敗退したチームは9月にプレーオフ(入れ替え戦)を行うこととなります。   

試合方法

シングルス・ダブルスともに3セットマッチ、各セット6ゲームオール後7ポイントタイブレーク方式で行われます。   

放映

未定

チームスポンサー

Japan Airlines

gosen


オフィシャルウエア

mizuno


大会スポンサー

DUNLOP

BOURBON

関連リンク

Live Scores

テニスファン メルマガ

  • お問い合わせ

    お問い合わせの画像

    お問い合わせは日本テニス協会まで(平日10~18時)
    電話:03-6812-9271
    MAIL:daviscup@jta-tennis.or.jp

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階