English

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

お問い合わせ

english
TENNISP&Sでテニスをはじめよう!

JTA最新レポート

【ユニ・チャームトロフィー愛媛国際オープン】関口周一が優勝

【ユニ・チャームトロフィー愛媛国際オープン】関口周一が優勝

【ITF ユニ・チャームトロフィー 愛媛国際オープン】
 (4月9日~15日・愛媛県松山市県総合運動公園)

■ITFワールドツアー男子のユニ・チャームトロフィー愛媛国際オープン(2万5000ドル)が9日~15日、愛媛県総合運動公園(愛媛県松山市)で行われ、シングルス決勝は関口周一(Team REC)が仁木拓斗(三菱電機)を6-4、6-4で下して、4年ぶりのITF大会優勝を飾った。ダブルス決勝では、羽澤慎治(慶応義塾大)/田島尚輝(TEAM YONEZAWA)組が第2シードの韓国ペアを4-6、6-1、[10-7]で破り優勝した。

■第2シードの関口周一(Team REC)とノーシードの仁木拓斗(三菱電機)が対決したシングルス決勝は、降雨のために第1セット途中で順延となった。2日がかりとなった決勝では、これまで2勝3敗と負け越していた関口が、6-4、6-4とベテランに仁木にストレート勝ち。27歳の関口はITF大会シングルスで4年ぶり7度目のタイトルを獲得した。18歳の田島尚輝(TEAM YONEZAWA)と21歳の島袋将(早稲田大)がベスト8に入った。ダブルス決勝では、20歳の羽澤慎治(慶応義塾大)と田島が組んだ若い日本ペアが、第2シードの韓国ペアを4-6、6-1、[10-7]で破り優勝した。

写真:ITF ユニ・チャームトロフィー 愛媛国際オープン

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx
「日本テニス協会公式ブログ」はこちらから!
http://jta.blog.so-net.ne.jp/

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階