Fed Cup by BNP PARIBAS 2018

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

フェドカップ

最新レポート

【2018/4/11】日本-英国戦の日本代表は大坂、奈良、加藤、二宮

【2018/4/11】日本-英国戦の日本代表は大坂、奈良、加藤、二宮

■女子国別対抗戦のフェドカップ by BNPパリバ 2018のワールドグループ2部プレーオフ(入れ替え戦)、日本-英国戦(21日~22日・ブルボンビーンズドーム=兵庫県三木市)に出場する日本チームの代表選手が11日発表された。今回選出されたメンバーは、大坂なおみ(シングルス22位/ダブルス908位)、奈良くるみ(100位/450位)、加藤未唯(138位/55位)、二宮真琴(579位/39位)の4人。2月のアジア/オセアニア・ゾーン1部を勝ち上がったチームから、日比野菜緒(122位/51位)に代わって大坂が加わった。大坂は昨年のアジア/オセアニア・ゾーン1部以来のフェドカップ出場。

■英国は、ジョアンナ・コンタ(23位/211位)、ヘザー・ワトソン(77位/64位)、ケイティ・ボールター(194位/743位)、アナ・スミス(-/48位)というメンバーで、欧州/アフリカ・ゾーンを勝ち上がってきた。日本と英国は現行方式になる前、1972年と85年の2度対戦があり、英国が2連勝している。プレーオフには、2月のワールドグループ(WG)2部1回戦で敗れた4チームと、地域ゾーンを勝ち上がった4チームが出場。来年のWG2部出場権をかけて対戦する。

■ブルボンビーンズドームを会場に開催される日本-英国戦は、20日にドロー抽選式があり、第1日の21日はシングルス2試合が、第2日の22日にはシングルス2試合とダブルス1試合が行われる。(第2日は試合数、試合形式が変更される場合あり)。先月、四大大会に次ぐ格付けのBNPパリバ・オープン(米国)でツアー初優勝を果たした大坂が、日本で大会に出場するのは、昨年9月の東レ・パン・パシフィック(東京)以来になる。

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
https://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx
「日本テニス協会公式ブログ」はこちらから!
http://jta.blog.so-net.ne.jp/

チームスポンサー

Japan Airlines


オフィシャルウエア

ellesse

関連リンク

Live Scores

テニスファン メルマガ

Tennnis ONLINE

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館