2022 Davis Cup by Rakuten

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

デビスカップ

最新レポート

【2022/9/17】上杉海斗/綿貫陽介組は逆転で敗れる

【2022/9/17】上杉海斗/綿貫陽介組は逆転で敗れる

【ダブルス】
○サンヤル・ファイジエフ/デニス・イストミン 3-6、7-6(2)、6-2 ●上杉海斗/綿貫陽介

■第1セットを先取した日本ペアだったが、その後は苦しい展開が続いた。第2セットはブレークのチャンスを作れず、5-6からのサービスで2度のブレークポイントを切り抜けて6-6としたが、タイブレークでは2ポイントしか取れず相手ペアに押し切られた。ともにブレークして始まった第3セットでは、日本は2-1からの第4ゲームで3度のブレークポイントを生かせず、そこからウズベキスタンペアに逃げられた。

■上杉「良いプレーをお互いできていた。第2セットはどっちに転んでもおかしくなかった試合を取れなくて、悔しい気持ちでいっぱい。初めてのデ杯で緊張すると思っていたが、意外と楽しみの方が大きくて、伸びのびできた」

■綿貫「ダブルスを取ることができず、悔しさが残っている。良いプレーはできていたが、シングルスと違う緊張感があった。」

(日本テニス協会広報部)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx

チームスポンサー

Japan Airlines

gosen

オフィシャルウエア

UNIQLO

関連リンク

Daviscup Official Live Scores

テニスファン メルマガ

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

公益財団法人日本テニス協会
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階