The 95th All Japan Tennis Championships

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

三菱 全日本テニス選手権95th

最新レポート

【2020/10/27】「三菱 全日本テニス選手権95th」は明日開幕!

【2020/10/27】「三菱 全日本テニス選手権95th」は明日開幕!

■28日に東京・有明で開幕する第95回三菱全日本選手権のドロー抽選が27日に行われ、男女シングルスの組み合わせが決まった。女子では、第2シードで初優勝を目指す19歳の内藤祐希(亀田製菓)が、2005年女王で13年ぶりの出場となる30歳のベテラン、森田あゆみ(安藤証券)といきなり対戦するなど、男女とも1回戦から好試合が目白押しのドローとなった。

■女子では世界ランク71位と頭一つ抜き出る日比野菜緒(ブラス)が第1シードに入り、世界184位の内藤が第2シード、世界255位の大前綾希子(島津製作所)、が第3シード、世界330位の前回女王、本玉真唯(島津製作所)が第4シードに入った。6年ぶりの出場で初制覇を狙う日比野は初戦で小関みちか(橋本総業ホールディングス)と、連覇を目指す本玉は、昨年のインカレを1年生で制した佐藤南帆(慶大)と対戦する。13年優勝の穂積絵莉(日本住宅ローン)は7年ぶり、16年ベスト4の加藤未唯(ザイマックス)は4年ぶりの出場。ともにダブルス中心にツアーを回っているためシードから漏れたが、シングルスでも四大大会の本戦出場のある実力者。穂積は初戦を突破すれば2回戦で日比野と対戦する可能性が高く、加藤は昨年4強の第5シード、加治遥(島津製作所)と1回戦が組まれた。

■男子では、前回準優勝の第1シード、清水悠太(三菱電機)は12年、15年と2度4強に進んでいるベテランの片山翔(伊予銀行)と、第2シードの今井慎太郎(イカイ)は昨年大会で男子ダブルスを制した際にペアを組んだ仁木拓人(三菱電機)と1回戦で対戦する。高校生だった12年以来の出場となる第3シードの内田海智(富士薬品)は楠原悠介(伊予銀行)と、17年優勝の第4シード、高橋悠介(三菱電機)は14年王者の江原弘泰(エキスパートパワーシズオカ)と初戦で当たる。

■コロナ禍のもとで行われる今年の全日本は、実施種目を男女シングルスの2種目に絞り込んで、28日から11月1日までの5日間、無観客で開催される。

【女子シード選手】①日比野菜緒(ブラス)、②内藤祐希(亀田製菓)、③大前綾希子(島津製作所)、④本玉真唯(島津製作所)、⑤加治遥(島津製作所)、⑥小堀桃子(橋本総業ホールディングス)、⑦林恵里奈(福井県スポーツ協会)、⑧波形純理(伊予銀行)

【男子シード選手】①清水悠太(三菱電機)、②今井慎太郎(イカイ)、③内田海智(富士薬品)、④高橋悠介(三菱電機)、⑤島袋将(有沢製作所)、⑥越智真(江崎グリコ)、⑦徳田廉大(イカイ)、⑧山崎純平(日清紡ホールディングス)

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx
「日本テニス協会公式ブログ」はこちらから!
http://jta.blog.so-net.ne.jp/

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階