The 94th All Japan Tennis Championships

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

三菱 全日本テニス選手権94th

最新レポート

【2019/11/3】仁木拓人/今井慎太郎組が競り勝ち、2連覇を達成

【2019/11/3】仁木拓人/今井慎太郎組が競り勝ち、2連覇を達成

[男子ダブルス決勝]
〇仁木拓人(三菱電機)/今井慎太郎(イカイ) 7-6(3)、7-6(9) ●清水悠太(三菱電機)/羽澤慎治(慶大)

■個人としては3度目の男子ダブルス優勝の仁木「優勝できてうれしい気持ちと、連覇できてほっとした思いがある。全日本は年を重ねるほど、タイトルの重み、重要性を感じるようになってきた。週末にかけて緊張感が増していたが、全日本で最後の試合に勝って、プロとしてやってきてよかったという充実感を感じる」

■今井「去年は序盤が良くなかったが決勝は良い形で終われた。今年は春から一度も組んでいなかったので、どうなるか不安なところもあったが、序盤からいい形で入れて、そのまま優勝につながった。去年とは違ううれしさがある。第1シードで連覇できた安ど感もある」

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx
「日本テニス協会公式ブログ」はこちらから!
http://jta.blog.so-net.ne.jp/

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階
TEL:03-6812-9271 FAX:03-6812-9275