Billie Jean King Cup by BNP Paribas

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

ビリー・ジーン・キング・カップ
(旧フェドカップ)

最新レポート

【AOグループ1部】日本は本玉真唯、内藤祐希、内島萌夏、柴原瑛菜、青山修子を代表に選出

【AOグループ1部】日本は本玉真唯、内藤祐希、内島萌夏、柴原瑛菜、青山修子を代表に選出

■4月12日から16日まで、トルコのアンタルヤで行われる 2022 ビリー・ジーン・キング・カップ by BNPパリバ アジア/オセアニア・グループ1部のエントリー選手が15日、国際テニス連盟(ITF)から発表された。グループ1部には、日本、中国、インド、インドネシア、韓国、ニュージーランドの6チームが出場、総当たりリーグ戦を行い、上位2チームが今年11月に行われるプレーオフに進む。プレーオフの勝者が23年のファイナル進出チームを決めるファイナル予選に進出する。

■21年4月のプレーオフでウクライナに敗れ、アジア/オセアニア・グループ1部に回った日本は、本玉真唯(シングルス126位、ダブルス595位)、内藤祐希(S223位、D338位)、内島萌夏(S299位、D252位)、柴原瑛菜(S531位、D5位)、青山修子(Sなし、D4位)の5選手を代表に選出した。21歳の内藤はウクライナ戦に続く出場。22歳の本玉と20歳の内島は初代表。今年の全豪女子ダブルスで4強に入った24歳の柴原と34歳の青山は、20年2月のファイナル予選(スペイン戦)以来、2年ぶりの選出になる。アジア/オセアニア・グループ1部は、各対戦でシングルス2試合、ダブルス1試合を実施、5日間で5対戦を行う厳しい日程となっている。

■各チームのメンバーを見ると、中国が一番の難敵になる。シングルス・ナンバー1になる鄭欣文は世界74位につける19歳。ナンバー2の王薔(S104位)は2019年全米でベスト8に入り最高位は世界12位をマークした。ダブルスでも世界57位のXU Yifan など強力なメンバーをそろえる。韓国は張修貞(S178位、D293位)、韓ナレ(S209位、D160位)という国内トップ選手が並ぶ。また、インドでは35歳になったサニア・ミルザ(D49位)が名前を連ねている。

【ビリー・ジーン・キング・カップ アジア/オセアニア・グループ1部】
開催日:4月12日(火)~16日(土)
開催地:トルコ、アンタルヤ

(日本テニス協会広報部)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx

チームスポンサー

Japan Airlines

gosen

オフィシャルウエア

UNIQLO

関連リンク

Billie Jean King Cup Official Live Scores

テニスファン メルマガ

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

公益財団法人日本テニス協会
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階