2020 Fed Cup by BNP PARIBAS

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

フェドカップ

最新レポート

【2020/2/7】土居美咲はカルラ・スアレスナバロに敗れる

【2020/2/7】土居美咲はカルラ・スアレスナバロに敗れる

【シングルス第2試合】
〇カルラ・スアレスナバロ 6-3,6-4 ●土居美咲

■第1、第2セットとも土居が先にブレークして、2-0というスタートだった。しかし、両セットともクレーを得意とするスアレスナバロがここから反撃、スピンの効いたショットでラリーの主導権を握り、土居を振ってポイントを重ねた。第2セットは第3ゲームでもブレークポイントをつかんだが、スアレスナバロの好プレーでブレークを果たせなかったのが響いた。このセットでは2-4と逆転された後、土居がブレークバックして4-4までスコアを戻したものの、4-5からのサービスゲームでミスが続き、最後はダブルフォルトで万事休した。

■土居美咲「両セットとも先にブレークしていた形だったのに、特に第3ゲームで相手を突き放すことができなかったのが一番大きかった。自分のポイントパターンに持っていけるまでの強さがなかった。試合の中でいいプレーを出せるけれど、それをどれだけ持続できるか。今日はそれができなかった」

■日本の土橋登志久監督は「スタートは大坂の出場だったので『まず1勝』というプランはあった。大坂は相手の緩急に翻弄された形で、自分の思い通りのプレーができなかった。第2セットは立て直したが、もう1ゲーム、もう1本というしつこさが、アウエーの、フェドカップの、レッドクレーには必要だと強く感じた。土居の試合もブレークした後の次のゲーム、特に第2セットはチャンスがあったが、あそこは相手の素晴らしさをたたえる部分だった。過ぎたことはもう考えず、一戦一戦勝つだけ、勝たなければいけないので、そこに持っていけるよう全員で頑張りたい」

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx
「日本テニス協会公式ブログ」はこちらから!
http://jta.blog.so-net.ne.jp/

チームスポンサー

Japan Airlines

mizuno

gosen


ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階