Fed Cup by BNP PARIBAS 2019

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

フェドカップ

最新レポート

【2018/2/10】最終日、日本は2-1でカザフスタンに勝利。WG2部プレーオフ進出を決める

【2018/2/10】最終日、日本は2-1でカザフスタンに勝利。WG2部プレーオフ進出を決める

■女子国別対抗戦、フェドカップ by BNPパリバ 2018アジア/オセアニア・ゾーン1部最終日は10日、インドのニューデリーで決勝が行われ、日本がカザフスタンを破って3年ぶりの優勝を飾った。2年連続準優勝だった日本は、4月に行われるワールドグループ2部プレーオフ(入れ替え戦)に進出する。

■2年連続の決勝対決となった日本―カザフスタン戦は、第1試合(シングルス2)で奈良くるみ(世界ランク102位)がこれまで4連勝と相性の良いザリナ・ディアス(世界55位)をストレートで下して日本が先勝。第2試合(シングルス1)では、日比野菜緒(世界90位)がユリア・プティンツェワ(世界81位)に敗れて、勝敗は前年同様に最終戦のダブルスに持ち込まれた。ダブルスでは、加藤未唯/二宮真琴組がディアス/プティンツェワ組と競り合いとなったが、加藤/二宮組は先行した第1セットを6-4と逃げ切ると、第2セットは5-5からの第11ゲームでブレークを果たし、そのままリードを守り切った。

【決勝】
日本 2-1 カザフスタン
〇奈良くるみ(世界102位) 7-5、6-4 ●ザリナ・ディアス(世界55位)
●日比野菜緒(世界90位) 3-6、4-6 〇ユリア・プティンツェワ(世界81位)
〇加藤未唯/二宮真琴 6-4、7-5 ●ディアス/プティンツェワ

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
https://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx

チームスポンサー

Japan Airlines


オフィシャルウエア

ellesse

関連リンク

テニスファン メルマガ

Tennnis ONLINE

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館