Billie Jean King Cup by GAINBRIDGE

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

ビリー・ジーン・キング・カップ
(旧フェドカップ)

 Official Twitter Account   Official Facebook Page   Official Instagram Account

最新レポート

【2022/11/12】青山修子/柴原瑛菜組が勝利、1勝3敗で対戦を終える

【2022/11/12】青山修子/柴原瑛菜組が勝利、1勝3敗で対戦を終える

[ダブルス]
〇青山修子/柴原瑛菜 6-3、6-3 ●リュドミラ・キチェノク/カタリナ・ザワツカ

■青山修子「勝敗が決まった後の試合だったが、やることは変わらず、自分たちの試合をすること、そして勝つことを目標にした。しっかり準備ができて、2人の勢いを出せた試合だったと思う。来年の全豪は一緒に組むので、今回、試合をできたのはよかった」

■柴原瑛菜「青山さんと楽しく終わろうと言っていた。みんなに楽しい試合を見せようと入って、それができた。土橋さんは日本チームに入った時から見守ってくれていたので、勝利を渡したかった。全豪で青山さんと組むのは楽しみ。優勝を狙って頑張りたい」

■日本の土橋登志久監督「残念な結果だが受け入れる。今後何をしなければいけないか、チームとして、個人として、明確になった。これを成長するチャンスととらえれば意味があるのではないか。ウクライナのメンタルの強さは、最後まで揺るぎが無かった。ただ、試合の中で1セット取ることができていれば、流れは日本に来ていたというのもあったと思う。(次期監督の)杉山愛さんにいいバトンを渡すことができないのは申し訳ない」

■ウクライナのミハイル・フィリマ監督「昨日の試合は二つとも大事だった。昨日の結果があったから、今日は精神的に有利な立場でプレーできた。マルタ(コスチュク)の試合は両方とも第1セットの第1ゲームが大切だったが、そこでうまくプレーできた。精神的にも安定して、アグレッシブなプレーを出すことができた。多少の運も手伝って、この結果につながった」

(日本テニス協会広報部)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx

チームスポンサー

Japan Airlines

gosen

オフィシャルウエア

UNIQLO

関連リンク

Billie Jean King Cup Official Live Scores

テニスファン メルマガ

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

公益財団法人日本テニス協会
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階