Billie Jean King Cup by GAINBRIDGE

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

ビリー・ジーン・キング・カップ
(旧フェドカップ)

 Official Twitter Account   Official Facebook Page   Official Instagram Account

最新レポート

【2022/11/11】土居美咲はマルタ・コスチュクと大接戦を演じるも惜敗

【2022/11/11】土居美咲はマルタ・コスチュクと大接戦を演じるも惜敗

[シングルス第1試合]
〇マルタ・コスチュク 7-6(1)、6-4 ●土居美咲

■記者会見に臨んだ土居の第一声は、「第1セットも第2セットもチャンスがあっただけに、ものすごく悔しい」だった。第1セットは4-4からの第9ゲームで相手サーブをブレークしながら、タイブレークに持ち込まれた。第2セットはコスチュクの3度を上回る5度のブレークポイントをつかみながら、あと1ポイントを奪えなかった。「内容は悪い出来ではなかったが、大事なポイントで一歩前に出られなかったり、ボールを落としてしまったりというのがあった」。土居が1時間52分の接戦を振り返った。

■第2セット後半、土居は相手が疲れているのを感じたという。ただ、「ラリーをしたくない感じが見て取れたが、逆にそれが(相手の)良いプレーにつながった」。第9ゲームの土居のサービスでは、最初のポイントでフォアをミスしたコスチュクがラケットでコートをたたいて悔しがり、そこから4ポイントを連取して、このセットで唯一のブレークを果たした。「テニスに勝ち切れるかは、ああいうところが大きい」。勝負所で攻めきれなかった土居の反省点だ。

■コスチュクは「リターンが最後までしっくりいかなかった。最後まで感覚がつかめなかった」と振り返りながら、「勝因はファイトして戦い続けたことだと思う。勝つために自分に何ができるかを考え続けていた。代表戦はプレッシャーがかかるが、今日はうまくマネージメントできた。明日も自分に余分なプレッシャーをかけないようにしてプレーできたらいい」と話した。

■記者会見では、ロシアに侵攻されたウクライナの状況を問う質問が相次いだ。キーウ(キエフ)出身のコスチュクは1か月ほど前に、侵攻後初めて、キーウに戻ったという。コスチュクが戻った当時は、キーウが安全になったとされた時期だったが、「キーウを去って2日後、自分の居たところに空襲があった。山でバケーションを取っていた時には、ロシアのミサイルが飛んできて、それが迎撃される音を聞いた。今までにない恐怖を覚えた」と話した。

(日本テニス協会広報部)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx

チームスポンサー

Japan Airlines

gosen

オフィシャルウエア

UNIQLO

関連リンク

Billie Jean King Cup Official Live Scores

テニスファン メルマガ

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

公益財団法人日本テニス協会
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階