Fed Cup by BNP PARIBAS 2019

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

フェドカップ

最新レポート

【2019/4/11】日本-オランダ戦、日本代表は土居、日比野、奈良、穂積、青山

【2019/4/11】日本-オランダ戦、日本代表は土居、日比野、奈良、穂積、青山

■ITC靱テニスセンター(大阪市西区)で20日、21日に行われるフェドカップ by BNPパリバ 2019 ワールドグループ2部プレーオフ、日本対オランダ戦の両国メンバーが10日、国際テニス連盟(ITF)から発表された。日本は土居美咲(ミキハウス=単100位、複122位)、日比野菜緒(ブラス=単110位、複77位)、奈良くるみ(安藤証券=単166位、複491位)、穂積絵莉(日本住宅ローン=単326位、複31位)、青山修子(近藤乳業=単561位、複45位)の5人。土居、日比野、奈良は2月のスペイン戦に続くメンバー入り。スペイン戦でダブルスに出場した二宮真琴(橋本総業ホールディングス)と加藤未唯(ザイマックス)が外れ、穂積と青山が2年ぶりにフェドカップ代表に復帰した。大坂なおみ(日清食品)はスペイン戦に続き欠場する。

■オランダはビビアネ・スフーフス(単162位、複142位)、リヘル・ホヘンカンプ(単168位、複なし)、レスリー・ケルクホフェ(単192位、複120位)、デミ・シュールス(単なし、複7位)の4選手をエントリーした。オランダは2月のワールドグループ2部1回戦でカナダに敗れ、プレーオフに回っている。キキ・ベルテンス(単7位)は1回戦に続いての欠場。

■日本とオランダは過去5回の対戦がある。初対戦の1974年は日本が白星を勝ち取ったが、その後は79年、86年、99年、2014年と4連敗。直近となる14年は、オランダ開催のワールドグループ2部プレーオフで、日本はシングルスの初戦を取ったが、そのあとのシングルスで3連敗して敗れている。

(単、複の数字は4月8日付けのWTA世界ランク)

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx
「日本テニス協会公式ブログ」はこちらから!
http://jta.blog.so-net.ne.jp/

チームスポンサー

Japan Airlines

mizuno

gosen


大会スポンサー

DUNLOP

関連リンク

Live Scores

テニスファン メルマガ

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館