2020 Davis Cup

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

デビスカップ

最新レポート

【2020/3/6】添田豪はエミリオ・ゴメスに競り負ける

【2020/3/6】添田豪はエミリオ・ゴメスに競り負ける

[シングルス第1試合]
○エミリオ・ゴメス 7-5,7-6(3) ●添田豪

■「チームに勢いをつける」と初戦に臨んだ添田だったが、相手の勝負強さが上回り、ストレート負けを喫した。第1セットはブレークバックで4-4に追いついたが、5-5からのサーブを守れず、5-7で落とした。第2セットはタイブレークにもつれたが、序盤からポイントで先行され、見せ場を作れなかった。

■あとひと押しだった。2セットとも、要所のリターンゲームでチャンスを生かせなかった。第1セットは終盤のブレークバックで添田の流れになりかけたが、5-4からの相手のサービスゲームで2度のデュースの末にキープを許す。第2セットにも同じような場面があった。6-5で迎えたゴメスのサービスゲームはデュースを3度繰り返し、セットカウントとなるブレークポイントも2度あったが、逃げ切られた。ファーストサーブ時のポイント獲得率は添田が60%だったのに対し、ゴメスは73%。特に大事な場面でのゴメスのサーブが粘り強かった。

■添田は「相手の気迫は感じたが、気迫では負けていなかったと思う。お互い真剣勝負で100%ぶつかり合った中でのこの結果だ。ただ、エクアドルの選手が、気持ちだとか何か一つ上回っていた」と潔く敗戦を受け止めた。惜敗の悔しさは、最終日のプレーで晴らすつもりだ。「明日は僕らも気持ちを込めて向かっていきたい」。チーム最年長の35歳が巻き返しを誓った。

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx
「日本テニス協会公式ブログ」はこちらから!
http://jta.blog.so-net.ne.jp/

チームスポンサー

Japan Airlines

gosen


オフィシャルウエア

mizuno


大会スポンサー

DUNLOP

BOURBON

  • お問い合わせ

    お問い合わせの画像

    お問い合わせは日本テニス協会まで(平日10~18時)
    電話:03-6812-9271
    MAIL:daviscup@jta-tennis.or.jp

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階