English

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

お問い合わせ

english
TENNISP&Sでテニスをはじめよう!

JTA最新レポート

【全豪オープン】川口夏実が日本選手として四大大会Jrの女子複初優勝

【全豪オープン】川口夏実が日本選手として四大大会Jrの女子複初優勝

【全豪オープン】
(1月14日~27日・メルボルン、オーストラリア)

[ジュニア女子ダブルス決勝]
○川口夏実/アドリアン・ナジ(ハンガリー) 6-4,6-4 ●Chloe Beck(米国)/Emma Navarro(米国)

■第2セット、5-2と王手をかけたか゛、ブレークを許して追い上げられた。「緊張すると自分のプレーができないので、目の前の1ポイント、1ポイントに集中した」と川口。マッチポイントでパートナーが力強いボレーを決めると、その場で抱き合い、喜びを分かち合った。「終わった瞬間、ハーって体の力が抜けた」。川口が笑顔で振り返った。

■盛田正明テニスファンドの援助で渡米、Club Medアカデミーで腕を磨く16歳。SNSのメッセージでパートナーを探し、ナジと出会った。昨年、初めて組んだ大会で準優勝し、「良いパートナーを見つけたと思いました」。先週の前哨戦でも準優勝、「3度目の正直というか、ここ頑張ろう、と思いました」。何を話しても笑いがこみ上げてくる。憧れの選手は大坂なおみだという。「大坂さんみたいにパワフルなテニスをしたい」。土曜日には女子シングルス決勝を観戦する予定だ。

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx
「日本テニス協会公式ブログ」はこちらから!
http://jta.blog.so-net.ne.jp/

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館