花キューピットオープン2018 / Hana-cupid Japan Women’s Open Tennis 2018

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

Hana-cupid Japan Women's Open Tennis

       

最新レポート

【2018/9/11】奈良くるみは初戦で敗れる

【2018/9/11】奈良くるみは初戦で敗れる

[シングルス1回戦]
○マンディ・ミネラ(ルクセンブルク=139位) 6-3,6-4 ●奈良くるみ(安藤証券=118位)

■この大会は9度目の出場で、最高成績は2013年のベスト4という奈良は、不振脱出のチャンスをつかめなかった。長身で力強いフォアハンドが武器のミネラに対して、小気味よいテンポのラリーで互角に打ち合う場面も多かったが、肝心なポイントを押し切れない。第2セットで4-2とリードした第7ゲーム、流れが引き寄せられるブレークポイントを逃したのは痛かった。このゲームを含めてその後は1ゲームも奪えなかった。

■「このところ勝てていないので、日本で勝ちたいという気持ちは強かった。いい調整はできていて、期待があったのに……」。奈良は今季まだツアーの本戦で勝ち星を挙げられていない。頭脳的なプレーが持ち味だが、「自分のことに必死になり過ぎて、試合を読むところに入っていない」と、なかなか本来の自分を取り戻せない。

■広島の会場は初めてながら、「すごくプレーしやすかった」という。温かい声援も力に変えられず悔しさが募ったが、「来週(東レ・パンパシフィック・オープン)もチャンスを頂いているので、いいプレーをしたい」と前を向いた。

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx
「日本テニス協会公式ブログ」はこちらから!
http://jta.blog.so-net.ne.jp/

関連リンク

テニスファン メルマガ

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館