ジャパンウイメンズオープン2017 / Japan Women's Open 2017

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

Japan Women's Open Tennis 2017

       

最新レポート

【2017/9/13】奈良くるみと大坂なおみの対決は意外な大差に

【2017/9/13】奈良くるみと大坂なおみの対決は意外な大差に

【シングルス1回戦】
〇奈良くるみ(安藤証券=108位) 6-3、6-0 ●大坂なおみ(日清食品=46位)[6]

■ともに全米で3回戦まで進んだ好調な2人の対決は意外な大差がついた。155cmの奈良は、180cmのパワーヒッターと正面から打ち合ったら苦しくなることは分かっていた。だから、スピンを効かした緩いムーンボールを使ってラリー戦のスピードを落とし、大坂の好きな速い展開にさせなかった。長いラリーに持ち込んで相手のミスを引き出し、ドロップショットやネットプレーも加えて、大坂のテニスを崩しにかかった。「やるべき事ができた。チャレンジする気持ちでできたのが勝ちにつながった」と奈良は試合を振り返った。

■1時間10分の敗戦を大坂は「自分があのコートにいなかったような試合」と表現した。第1セット、0-4から3ゲームを連取して追い上げた場面でも、「自分で何をやっているのか分からない、緊張した状態だった」という。久々の日本での大会。「去年の私は(日本で)無名の選手だったが、今年はみなさんが私を知っている感覚がある。私を日本人と見てくれているので、いいプレーをしなくちゃいけないというプレッシャーもあった」。大坂の武器である第1サーブが35%しか入らず、ダブルフォールトは6本。終盤は簡単なミスを連発と、19歳の脆さばかりが目立った。

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx

関連リンク

テニスファン メルマガ

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館