English

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

お問い合わせ

english
TENNISP&Sでテニスをはじめよう!

アンチ・ドーピングとは

ドーピングとは

薬物などを用いて不正に競技能力を高めようとする行為

ドーピングが禁止される理由

ドーピングは,フェアプレーの精神に反する行為であり,スポーツの健全性を損なうだけでなく,ドーピングの行為を行った選手自身の精神や肉体をも危険にさらす行為です。 ドーピングは,以下の理由により,ルールとして禁止されています

  • スポーツの価値をそこねる
  • アンフェアである
  • 選手の健康を害する
  • 社会悪である(青少年へ悪影響を与えるなど)

アンチ・ドーピング活動

薬物などを用いて不正に競技能力を高めようとする行為

アンチ・ドーピングに関わる機関 (テニス関連)

TOPへ次へ

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館